四字熟語掌編シリーズ

このページでは、四字熟語をもとにした掌編小説シリーズを掲載していきます。


ちなみに勉強の一環として、有名作家さんの書き方をオマージュしてみた作品もたくさんあります。


情欲デマクリンz(意馬心猿)_賞に応募中のため、掲載休止中


この作品は森見登美彦さんの書き方をオマージュしてみた作品です。

少しライトノベル寄りになってしまったことに、未熟さを覚えます……。


意味:煩悩や情欲・妄念のために、心が混乱して落ち着かないたとえ。

また、心に起こる欲望や心の乱れを押さえることができないたとえ。心が、走り回る馬や騒ぎ立てる野猿のように落ち着かない意から。



因果応報マン(因果応報)_賞に応募中のため、掲載休止中


自分のことを神様と過信してしまうと、どうなるか。

独善が世界にもたらす影響は、悲しい結果になることが多いことを皮肉った作品です。


意味:人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ